韓国のゲーム会社SmartJoyが提供するスマホゲームLastOrigin(ラストオリジン)の攻略Wikiです。

(このガイドは前回のイベント「至高の夕食」の情報を元に書かれています。)

始める前に

  • 今回のイベントはラストオリジンの2回目のイベントです。
  • 前回のイベントは3週間実施され、高難易度のステージ(Exステージ)は2週目に追加されました。
  • 難易度は区域の構成通り、無印ステージ<Bステージ<Exステージ。
  • 基本的な遊び方は
    • ステージを周回して素材アイテムを集める
    • イベント交換所から素材アイテムを使って戦闘員・装備・アイテムなどと交換する
    • 狙いの戦闘員、装備のあるステージをオート周回
    • キャラたちのサブストーリーを楽しむ
  • イベントの途中、前回と同様に期間限定のドロップ率アップやイベント商品追加などが行われる可能性があります。

まだ初心者なら

まずは初心者ガイド初心者おすすめキャラをみて主力部隊を育成しましょう。
特におすすめする戦闘員は以下の通りです。
NoランクSD名前タイプ役割備考
016SSリリス軽装型保護機・周回最適化キャラたち
・難易度テストとして行かせてみる調査兵団の役割も
017Sペロー軽装型保護機
032Sヴァルキリー軽装型攻撃機
082Aミホ軽装型攻撃機・異論なしの序盤突破部隊
・低い難易度のステージなら、この3体が主力になって周回できる
113Aケルベロス軽装型保護機
114Bランパート軽装型保護機

前回のイベントの目安は?

  • オート周回はハードルが高かったです。
    • 無印、Bステージでもレベル70~80、主要装備+10で、Exステージの場合レベル90、適合率500%、ほぼ全装備+10と、厳しい条件。
    • 周回に必要な戦闘員は以前のステージからドロップ狙い可能だったため、数日時間をかけてドロップ+レベリング(主にヴァルキリーはこの役割で活躍した)を行い作戦に投入できました。
    • 準備に相当な手間がかかるところはやはり戦闘員よりも装備。戦闘員はある程度攻略情報がまとまってから準備してもいいです。
  • 手動プレイする場合は約20~30%ほどハードルが下がります。
    • ただ、ドロップ率が手動プレイで狙えるほどではないのが問題。
    • そして今回も素材を集める方式なら、オート周回した方が時間を取られないし楽ですので、早くオート周回の編成を完成したらいいでしょう。

手持ちの戦闘員チェック

前回のイベントの人気編成

前回の人気編成の一例ですので、参考までに
(* オート周回編成です)

1.ペロー単独

2.ミホ・ケルベロス・ペロー

3.ペロー・ハチコ・もも

4.マリー・ソワン・ペロー


手持ちの装備をチェック


前述の通り、戦闘員より装備の方を先に備えておきたいところです。

優先度最上

分析回路超精密照準器
・この2つはクリ率を100%にするための必須品
・SS照準器は4-4Exから狙えます。最小限1個は+10に強化しておきましょう。
・SSクリ率チップはかなり珍しいもの。今月の交換所から1つを交換できます。これも+10まで強化しておきましょう。
・クリ率チップはSを+10まで強化しても構いません。ただし、その分だけ(+7%)戦闘員強化でクリ率を補う必要があります。

優先度上

防御OSエナジーパック手作り弁当
・防御OSは保護機に欠かせないもので、被ダメージダウン効果がポイント。純粋の防御力数値だけでは、引き算方式によりすぐ殴られてしまいます。
・ターン制ゲームで行動の優先権は大事で、そういった場合によくエナジーパックが使われます。SSクリ率チップと同じく今月の交換所から交換できます。
・手作り弁当は攻撃力と行動力の両方を上げる貴重な装備。前回のイベント商品なので、持っていなければ無視しても構いません。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です