韓国のゲーム会社SmartJoyが提供するスマホゲームLastOrigin(ラストオリジン)の攻略Wikiです。

概要

ラストオリジンはオートプレイができるため、放置したままステージを周回することができます。
周回の目的はは主に2つに分けられます。
  • 戦闘員のレベルを上げるための「レベリング目的」
  • 戦闘員や装備、各種アイテムを集めて活用するための「物資集め目的」

低燃費周回

貧乏ランとも知られている、出撃時に必要な運用コストを下げて節約しつつ、ステージをオート周回することです。
低燃費周回は育成がほぼ済んでいる戦闘員1人で回るのが基本です。

そして、低燃費周回ができる戦闘員1体と、育成したい低レベルの戦闘員たち(ひよこ)を一緒に編成して周回することを「ひよこレベリング」と名付けました。
主力部隊を出撃させてレベリングすることと区別するためです。
ひよこレベリングにおいて、ひよこたちは一切コアリンクしません。(運用コストが上がるため)
ひよこの中で挑発持ちキャラがあると敵に狙われるので注意しましょう。

ステータスの目安テーブルを参考するとき、防御性能と回避率は両方を満足する必要はありません。
完全回避ができる場合はHPが1でも構いませんからね。


(以下は更新中)

オススメ周回ポイント

1-8

  • レベリングポイント
  • 初心者が定着するため周回するステージ
  • ピントミホ狙いを兼ねる
1ウェーブの短いステージになっているので資源のコスパはいまいちだが、強化素材としてよく使われるBランクたちがドロップする。
ボス鉄虫撃破の任務を達成することもできる。
初心者ならここを低燃費周回する必要はない。普通に主力部隊でレベリングチームを組んで、サクッと終わらせよう。
オート周回時のステータスの目安
攻撃性能・アクティブ1のダメージが260以上
命中率・125%で必中
防御性能・ボスの攻撃を1回受けても中破にならないほどの数値
・HPが450以上、またはそれに準ずる防御力
回避率・初心者なら、防御性能を上げた方が楽
・雑魚の攻撃だけ回避:95%以上
・完全回避:160%

2-8

  • レベリング・ひよこレベリング・物資集めポイント
  • 初心者のレベリングから上級者の物資集めまで幅広く愛されるステージ
  • ビーストハンターダイカ狙いを兼ねる
1-8の実質上位互換のステージ。このステージからも強化素材としてよく使われるBランクたちがドロップし、ボス撃破の任務も達成できる。

初心者は1-8のように主力とする部隊でレベリングチームを組もう。短期戦にならないとタンク役割の保護機があっさり倒れてしまう。
オート周回が無理だったら、まずは手動でプレイしよう。このゲームはのんびり楽しむゲームなので、焦る必要はない。
ここでビーストハンターを集めつつ、レベルを上げていこう。

ここを低燃費周回できるようになったら、いよいよ本格的なゲームの始まりだ。
分解研究がある程度進んでいると、ここを低燃費周回してドロップした戦闘員を解体することで資源が溜まる。
オススメ低燃費周回戦闘員
グレムリンダイカフォレストメーカー
・グレムリンは燃費重視
・ダイカ、フォレストメーカーはスピード重視
・高ランク+強化値の反撃OS必須(SS+10がベスト)
オート周回時のステータスの目安
攻撃性能・(検証中)
命中率・145%で必中
防御性能・ボスの攻撃が激しいため、体で受け止めるなら短期戦にしたい
・(検証中)
回避率・完全回避:175%

4-4

  • ヴァルキリー狙い
  • 鉄虫のパターン上、ひよこレベリングには向いていない
すでにヴァルキリーを1体持っていても、コアリンク素材やヴァルキリー自身のレベリングのため周回するところ。
オススメ低燃費周回戦闘員
ダイカヴァルキリー
・回避だけ強化して育成しておこう
オート周回時のステータスの目安
攻撃性能・(検証中)
命中率・160%で必中
防御性能・(検証中)
回避率・最小限150%以上
・完全回避:235%



簡易まとめはこちら

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です