韓国のゲーム会社SmartJoyが提供するスマホゲームLastOrigin(ラストオリジン)の攻略Wikiです。

(このページは書きかけです。他に良いものがあれば編集してくれるかコメントに書いて貰えると助かります。)

先に伝えておきたい事

このゲームは配置場所や各キャラのスキルの組み合わせがとても重要なゲームです。
単にSSキャラを適当に配置するよりも、B〜Sランクのキャラを考えて配置した方がクリア出来る可能性が高いです。
しかし始めたばかりではキャラの特性を理解して自分で編成を考えるのは難しいと思われます。
どこにでも通用する絶対的な編成はありません、あくまでもここにあるものは参考例として考えてください。

序盤〜おすすめの編成

ミホランパートヨアンナ

789
123
  • 前方2マスの保護機の攻撃に追撃を行うミホのスキルを活かした編成
  • どのキャラも比較的入手しやすく、組みやすいのが利点
  • ヨアンナのアクティブ2で保護し、ミホでダメージを稼ぐ

ランパートの作成に必要なロボット設計について


ミホケルベロスランパート

789
123
  • このゲームで基本となる「指定保護」「攻撃支援」といったスキルを理解するのにオススメ
  • ランパートをAランクにすると自分の真上(この配置では9番)の位置を無条件で保護してくれるようになる
  • ランパートの位置に他の保護機を置いても良い
    • 3-8でドロップするCSペロなどがおすすめ
  • 3-8ではボスが挑発を受けると火力が上がるため、ケルベロスを前列にして中列を空ける等が必要になる


7
123
ココ・イン・ホワイトシェル不屈のマリーは2-6と2-8のステージクリアで入手できる保護役であるとともにT-14 ミホの手数を増やすために2枚保護という形で採用。
B-11 ナイトエンジェルは後列、中列にいたほうが命中、回避共に上がるのですがそれだと保護がされず進んでいくと少々厳しくなります。なので、前列に配置しております。
ただ、B-11 ナイトエンジェル,T-10 ニンフともにこだわりがあるわけでもなく別に、
2-8などのよく周回するステージでドロップするAランク以上の攻撃機でも配置に気を付ければ何ら問題はありません。
Bランクでも問題はないのですが、序盤だとやはり火力面で厳しく感じてしまいます。
  • この編成ですと2-5でのケルベロス堀は飛ばしておりますので2-6クリアまではBランクの盾でしのぎます。
  • これでどの程度行けるんだというのが非常に気になるところだと思います。
事前特典で配布された装備や2のBステージで少々装備を集めたり、ステータスにある程度ふってあったり、T-10 ニンフT-14 ミホは最終的には4-8時点で3リンクずつしている状態ですが
2-8時点ではいないキャラはシラユリなどでごまかしておりましたが、突破時はレベル30-35前後
3-8では50前後
4-8では55-60前後(このステージでは保護機を9と3 その他を741にずらす必要があります)
での突破となっております。
また、50前後でステータス振りなどをある程度行っていれば2-1EXを周回することも可能です。
ただ、55-60前後であってもステータスを割り振れていない状態ですと、3-8〜4-8までをオート周回するのは厳しめで手動でやる必要があります。

4-8を突破するにおいては何ら問題ないのですが、やはりノーリンクの保護役というのは少々厳しくなってきます。
できれば余裕ができた時にでも、Aランク以上のリンクを重ねられる保護役も育成しておくと今後が楽になります。

中盤以降

ペロorヴァルキリーソロ

789789
4545
123123
  • 回避性能または防御性能が高く、反撃持ちのキャラでのソロ周回
  • フルリンクならばほとんどの通常ステージを回れる
  • 初めて挑むステージで難易度の指標として投入されることもしばしば

スレイプニール機動編成

89
46
23
  • スレイプニールを主軸にした機動型のみで構成される編成
    • 配置場所は敵の構成によって変わります
  • 基本はスレイプニールを5番に配置し、その周り(6番以外)に攻撃機や支援機を配置していく
  • 敵の攻撃を完全回避出来るステージでは、無類の強さを誇る
    • 反面範囲攻撃や高命中の相手に滅法弱く、その場合は大人しく他の編成を使う方が無難











以下テンプレ
789
456
123

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です