韓国のゲーム会社SmartJoyが提供するスマホゲームLastOrigin(ラストオリジン)の攻略Wikiです。

(このガイドは現在書きかけです。編集大歓迎!)

ゲームを始める前によくある質問

ゲームの導入方法は?完全版?規制版?

ダウンロードをご覧ください。

韓国語読めなくても大丈夫?

言葉の壁は女の子を愛でる障壁にならない
ゲームシステム自体は文字が読めなくてもアイコンの形などでおおよそ推測できます。必要に応じてwikiで調べたり、質問掲示板を活用しましょう。
ストーリーやキャラ紹介については、有志の方が日本語訳をtwitterに投稿して下さっています。また今後グローバル版、日本語版のリリースも予定されているようですので、そちらに期待しましょう。規制版しかリリースされない可能性もありますが。
原文を細かく読み解きたい方は頑張って覚えましょう。

あらすじ

リセマラは必要?

不要です。ガチャにあたる一般製造はゲーム内資源を使用して今後も何百回と行うものです。
リセマラするぐらいなら攻略を進めたほうが早くお目当ての彼女に会えるでしょう。

いつ始めるとお得?

早ければ早いほど良いでしょう。特にメンテナンスが明けると資源の配布があり、これだけで序盤は十分な量です。
またデイリー・ウィークリー・マンスリーのミッションがありますが、始めたばかりでも数日のうちにほとんどのウィークリーまで達成が十分可能です。
ログインボーナスは月末が区切りです。

チュートリアル:ステージ1-1、ステージ1-2、メインメニュー開放まで

  • 最初は会話シーンから始まります。なおADVパートの会話選択肢はどちらを選んでもストーリーには影響しません。
  • 物語が進むと戦闘が始まります。チュートリアルステージ(1-1、1-2)ではどこをタップすれば戦闘が進行するか、すべて画面上で案内されています。指示通りに進めて操作方法を確認しましょう。
  • 1-1をクリアすると盾を持った戦闘員プレスターヨハンナが加入します。部隊への配置方法についても画面に指示されている通り進めましょう。
  • そのままステージ1-2へ突入します。戦闘中の行動はこちらで選択できますが、普通に戦闘を進めていけば苦戦することはないでしょう。
  • 1-2を突破するとこれからの本拠地となる潜水艦へ到着します。以降、メインメニューを使うことが可能になります。ゲーム設定やアカウント連携などもここから。
  • まずはメイン画面の「施設研究」(顕微鏡アイコン)から、「艦隊ベースシステム」と「指揮代行システム」を開放します。これで指定したステージの自動戦闘、繰り返し周回が実行できるようになりました。
    出撃画面右上のチェックボックス、または戦闘画面右上のアイコンで任意にON/OFFできます。あとは資源の許す限り彼女たちを徹底的に走らせましょう

ラストオリジンの仕様解説:ステージ1-3〜

メインストーリーを進め、味方(戦闘員)を集める

  • メインストーリー(中央黄色の直線)をクリアすれば自然と戦闘員が獲得できます(ストーリー上では「はぐれた戦闘員を発見」という扱いです)
  • 一般製造で強力な戦闘員を作ることもできます。資源の消費が激しいので注意。
  • B、Aランクは比較的容易に製造かドロップで入手できます。Sランク以上は確率が大きく下がります。
  • 重複した戦闘員は戦闘員強化で使用します。最初のうちはランクに関わらず取っておきましょう。
  • 施設研究を進めることでロボット製造や特殊製造(重装型)が製造できるようになります。資源の消費が一段と大きいので計画的に。

施設研究を進める

「指揮代行システム」(自動戦闘)の開放までは最優先で進めましょう。周回の苦労が大幅に和らぎます。
次の「シミュレーションシステム1」はトレーニング初級が開放されデイリー、ウィークリーミッションにも関わるため、必要条件を早めに揃えて開放しましょう。
その後は部隊の戦闘力強化を図るならシミュレーション系列を、資源が必要ならリサイクルと輸送ドローンを、手持ち資源相談しながら順次開放していきましょう。

探査に行き、資源とアイテムを集める

資源(部品・栄養・電力)は出撃・修復戦闘員製造など様々な場面で使用します。某艦隊ゲームの資材と同じです。
資源は時間の経過とともに自然回復しますが少しずつしか回復しません。また司令官レベルに応じて回復上限があります。
上限を超えた資源を保有するためには、探査に出す部隊(スクワッド(Squad))を作り資源やアイテムを集めることが重要になります。

メインストーリー1-3をクリアすると第2部隊が解放され、探査に行けるようになります。
メイン画面の「編成」(三人並んだアイコン)から、獲得した戦闘員を部隊(スクワッド)に配置しましょう。
その後区域表示画面の左下にある「虫眼鏡」をタップすると、探査で獲得できる資源とアイテムが表示されます。黄色の帯部分をタップすると探査に出す部隊を選択できます。
デイリーミッション「探査を10回行う」もあるので、こまめに探査に出すと良いでしょう。

戦闘員のレベルアップ

出撃し経験値を獲得すると戦闘員のレベルが上がり、下記の効果が得られます。
  • ステータスの自然増加:微々たるものです。
  • 強化ポイントの獲得:1レベルにつき3ポイント
    • 戦闘員強化:不要になった戦闘員を消費し、レベルアップで獲得した「強化ポイント」を割り振る
  • コアリンク用スロット開放:Lv10、30、50、70、90(10の位が奇数)ごとに一つずつ開放
    • コアリンク?:同じキャラを"重ねる"、ソシャゲで言ういわゆる"限界突破"
  • 装備用スロット開放:Lv20、40、60、80(10の位が偶数)ごとに一つずつ開放
    • 装備製造?:チップ・OS・補助装備をセットする
    • 装備強化:不要になった装備品を消費し、装備品の効果を上昇させる

特に赤字ラストオリジン攻略の肝になる部分であり、一度実施すると変更ができずやり直しにはリセットアイテムが必要になります。
リセットアイテムは週1個程度無料で入手できますが無駄遣いは控えましょう。
最初は再入手しやすい(=やり直しのしやすい)Bランク戦闘員を強化してやり方を体験するのも一つの方法です。

強化ポイントの割り振り

目安はこちら
ポイントの割り振りには戦闘員を消費します。消費する戦闘員の型(軽装型・機動型・重装型)と役割(攻撃機・保護機・支援機)によって
割り振られるパラメータが決まっているため、ステージを周回して戦闘員を集めることが必要になります。

多くのゲームで共通しますが、全てのパラメーターに平均してポイントを割り振ると後半での活躍が期待できません。
そのキャラの特性と攻撃・防御・回避・クリティカルなど成長させたい方向性に特化して割り振ると良いでしょう。

コアリンク

いわゆる"限界突破"で既存のステータスが一定%ずつ上昇します。リンクに使用する戦闘員のレベルは関係ありません。
コアリンクを行うと出撃時の消費資源が少しですが増加します。低資源消費での周回用に育成する場合には注意が必要です。

同キャラでリンクした場合適合率100%となり、5回コアリンクして適合率500%(=全て同キャラでリンク)になるとフルリンクボーナスで特定ステータスを選択して大きく上昇させることができます。
代替コアを使用することでも適合率100%が得られます。代替コアと同キャラでの差異はありません(リンクすると自動的に同キャラに変わります)
  • Sランク代替コア
    • B〜Sランクの同キャラとして扱う
    • Sランク代替コアは比較的入手機会がある一方、後半はSランク戦闘員も入手しやすくなり使用頻度が減っていくため、早い段階から使用して部隊の強化を図ったほうが攻略が進むでしょう
  • SSランク代替コア
    • SSランクの同キャラとして扱う
    • SSランク戦闘員の中には入手個数・経路が限られている戦闘員がいるため、優先するキャラが存在します
      • ラビアタ・プロトタイプ:設定上世界で1体しか存在せずゲーム上でも1体しか入手できないため、フルリンクにはSSランク代替コアが5体必須
      • ソワン:2019年7月現在、期間限定イベントでのみ入手が可能(8月以降一般製造に来る?)

コアリンク自体は異なるキャラでも充てることができます。
その場合、型式(軽装型・機動型・重装型)が同じ/運用型(攻撃機・保護機・支援機)が同じ/ランクの高さで適合率は上がりますが、必ず100%を下回ってしまいます。
フルリンクボーナスが得られないデメリットが大きいため、原則同キャラでのコアリンクが推奨されます。
一方、序盤にSSランクの同キャラを複数入手することは難しいため、コアリンクを解除する前提で一時的に適合率の高い戦闘員を充てて強化し、ステージ攻略を進める方法もあります。
SSランクキャラはパッシブスキルを3つ持ち、コアリンクで強化することでより強力な戦闘員として部隊を支えてくれるでしょう。
コアリンク解除器の残数と消費資源増と相談しながら行いましょう。

コアリンクを行う際の画面で表示されている「永久リンク-保存-キャンセル」の違いは以下の通りです。
  • 永久リンク
    • コアリンクを解除してもリンクに使用した戦闘員は戻りません
    • 戦闘員保有数枠の消費がなくなります
    • そのままフルリンクを狙う同キャラでコアリンクする場合は永久リンクを選択
  • 保存(代替コアを使用したときは永久リンクとなり保存は選べません)
    • コアリンクを解除すると使用した戦闘員が戻ります
    • 戦闘員の保有数枠を使用したままです
    • 解除前提である別キャラでコアリンクする場合は、保有枠数との相談になりますが保存でよいでしょう
保存→永久リンクへ切り替えることはできますが、永久リンク→保存へ切り替えることはできません。

装備製造またはドロップでチップ(回路)・OS・補助装備を集める

チップ・OS・補助装備と分かれていますが、装備スロットが異なるだけでいずれも装備品です。レベルアップによりスロットが開放されていきます。
装備スロットはどの戦闘員も「チップ2個、OS1個、補助装備1個」です。戦闘員により装備スロットの開放順が若干異なります。
優先順位は概ね「チップ>>OS>補助装備」の順です。チップは開放順が早く枠が2個あるため、OSは経験値増加があるためです。

装備の強化

詳しくはこちら
序盤はデイリーミッションをこなすついでにAランクチップを少し強化し、装備品の効果を覚えていきましょう。
SS、Sランクが入手できたら優先して強化するとステータスも大きく向上します。
SSランクを+10まで強化するには相当数の資源と装備品の消費が必要です。無理せず気長に行いましょう。

任務をこなす

詳しくは任務一覧の通り。
デイリーは多少サボリ気味でも大きく影響しませんが(修復ナノマシンなど数を集めておきたいアイテムもあります)、
ウィークリーとマンスリーはリンク解除器や課金アイテムであるツナ缶が入手できるのでコツコツと進めましょう。

バトルについて

アクティブスキル

どの戦闘員も2個持っていて、選択したときに効果を発揮します。
アクティブ1がいわゆる通常攻撃に該当し、アクティブ2が強力な攻撃だったり補助だったり様々です。
オートバトルの場合アクティブ1が優先して使用され、射程が届かない場合にアクティブ2が、アクティブ2も届かない場合は待機が選択されます。

パッシブスキル

常に効果が発動・持続しているものを指します。
戦闘員のランクによって数が異なり、ランクBは0個、ランクAは1個、ランクSは2個、ランクSSは3個持っています。

戦闘員配置(陣形)

  • 敵に近いほど奥にいる相手を撃てるぞ!逆に近いほど敵に撃たれやすいぞ!
  • アクティブスキルには射程が存在するため、後衛に配置するとスキルが使用できなくなる場合があります。
  • パッシブスキルには味方との位置関係によって効果が発揮されるものが多数あります。
  • それぞれの特性を活かした編成配置があります。詳細はこちらとかこちらの「流行りの編成」とか。
  • 某ロマンシングなRPGのような、配置の形=陣形によってステータスが変動することはありません。

ターン制の仕組み

行動力ポイント(以下AP)という数値があり、各ラウンドの最初にAPが10を超えていた場合に行動が選択できます。
スキルや行動によってAPが消費され、ラウンドの最初に行動力の数値だけ回復します。
待機(AP消費1)を繰り返したり味方の支援を受けてAPを溜め、AP消費後も10を超えていれば同ラウンド内に再行動することも可能です。
逆に敵の攻撃スキルによりAPが減少すると同ラウンド内での順番が逆転したり、10を下回るとそのラウンドの行動がキャンセルされることもあります。

このページへのコメント

このような初心者ガイドを作るには何から着手すればいいかよくわからなかったので、書いていただけるのは本当に助かります。

2
Posted by  miyaneko miyaneko 2019年06月22日(土) 22:46:20 返信数(1) 返信

管理人様、ありがとうございます!
画面を見ればなんとなく操作はわかるとは思いますが、やはりガイドが存在すると安心してプレイできると思います。
更新が滞ったり文字だけで読みにくいですが少しずつ埋めていきますね。

0
Posted by  hollly hollly 2019年06月28日(金) 21:51:17

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です